Black to White

Brand-Newなテック/サービスの情報がメインです!

転がすだけで測れるメジャー「ROLLOVA」

www.indiegogo.com

 

indiegogoでファンディング中のデジタルメジャー。転がすだけで測れるので、従来のメジャーが苦手な曲線などにも使えて、見た目もクール。お値段は60ドルほど(ちょっと高いかな...)。

 

転がすタイプってアナログ表示もありそうなので、そちらのほうがバッテリーとか考えると良さそう。

 

調べてみると物差しのテックはカメラを使ったARが多い感じ。グーグルオフィシャルまでありました。

 

play.google.com

 

仮想リテールストア「JDVirtual」

e27.co

中国の大手eコマース企業のJDがバーチャルなリテールストアをオープン。

写真のように、画面上に商品棚が表示され、ユーザはスマートフォンQRを読み取り、買い物をする。買った商品は、アプリで登録した住所へ配達される。

 

JDはO2O(online-to-offline)というUXのコンセプトを提案しており、従来のオンラインでの体験をオフラインまで繋げたいようで、それの1つがこのJDVirtualみたい。

駅の通路など、多くの人が行き交う動線に設置されるようで、「あ、そういえば洗剤切れそうだった!」などPush型のリマインド的な効果は高そう。

 

下の記事にあるように、JDは最近「自立配送車」、「ドローン配送」、「無人店舗」などアマゾンに匹敵するくらい新しいUXを提案しているみたい

wired.jp

頭の動きで操作するUI 「HeadGaze」

www.theverge.com

 

iPhoneXに搭載された3Dカメラを使って、頭の動きでアプリケーションを操作するUIをeBayが提案。

 

デモビデオの感じだと、手に持ってるんだから指で良いじゃん!って思ってしまうが、料理中とか手が離せない場面だと良いのかな。

クリック操作は、おそらくホーバーの連続時間で代替しているようだから、色が変わるUIはわかりやすいなと思った。

Lyftがシェアリングスクーターをローンチ

siliconangle.com

UBERライバルのLyftがスクーターのシェアリングサービスを開始とのこと。自転車は最近日本でもあるけど、スクーターは初めて見た。

 

自転車ほど場所も取らず、セグウェイほど効果でない、とチョイ移動にはちょうど良いのかも。

置き場所にも指定がなく、エリア内であればどこでも置いて良いみたいなのも良いですね。

 

小学生の時にキックスクーター乗ってたの思い出しました。。。

ANIMATIVEなバックパック「PIX」

www.kickstarter.com

 

ピクセルのアニメーションを映し出す、バックパックKickstarterで2万5000円ほど。

フェスとか街中で目立ちたい人以外要るか!?と思ったけど、自転車でウィンカー替わりに使うなど実用的な用途もありそう。

これでテトリスしたいなーと思ったら、やっぱりありました。。笑

 

履歴書をサクサクかける「ResumeMaker.Online」

 

resumemaker.online

リアルタイムにレイアウトそのままにレジュメを作成・編集できるアプリケーション。

項目やカラー、フォントなど自由度は必要最小限ではあるが、編集するのがレイアウトに直打ちなのでとても心地よい。

交通機関の支払いをクレジットカードで

 

www.techtimes.com

 

オーストラリアで交通機関の支払いを従来のopal card(日本でいうsuicapasmoみたいなもの)ではなく、クレジットカードで行えるようにするというもの。

 

たしかにクレカからICカードに一々入金するのは手間だから、クレカから直接やってくれるとありがたいかも。